小ロット多アイテムが得意 無在庫計画の味方です
 日本最大級のセミオーダー中心の印刷通販サイト

22,000円(税込)以上のご注文で配送料無料

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
メニューを閉じる
メニューを閉じる

小ロット多アイテムが得意 無在庫計画の味方です
 日本最大級のセミオーダー中心の印刷通販サイト

あらゆるバーコード印刷に対応。日本唯一の専門店
バーコード屋さんは印刷ネットドットコムのお店です。

まめ知識[円筒形商品へのバーコードの表示や シールを貼る時の注意点]Knowledge

最終更新日: 2023/2/10


円筒形の商品へのバーコード表示は、縦方向(梯子状)の印刷表示を推奨

円筒形の商品へのバーコードの表示は、縦方向(梯子状)になるよう表示するのがおすすめです。
なぜ横方向(柵状)では問題があるのかといえば、筒に貼る場合、筒の反りにあわせてバーコードも反ってしまいます。 そのため、バーコードリーダーで読み取る際に全体をうまく捉えきれずに読み取れない場合があるためです。
縦方向ならば、反る部分も小さく読み取りに問題がでにくいため、縦方向にバーコードを表示するのが一般的になっています。
ペットボトルや缶などの商品には縦方向にバーコードが表示されているのはそのためです。


横方向(柵状)に表示できるサイズと円筒形の直径の関係

標準タイプ
シンボルサイズ 表示部分の容器直径
100%(基本サイズ) 60mm以上
80% 48mm以上


短縮タイプ
シンボルサイズ 表示部分の容器直径
100%(基本サイズ) 34mm以上
80% 42mm以上


参考資料
「円筒形商品(円柱、筒状)上へのJANシンボルの表示について」
(財・流通システム開発センター発行)

この記事を書いた人

印刷ネットドットコム まめ知識コラム制作チーム 一同
スタッフ  スタッフ  スタッフ  スタッフ
印刷ネットドットコムの運営スタッフ(営業、制作、企画)が共同で調査・執筆・校正を行っております。

まめ知識トップ


インスタグラム  ツイッター  Youtube
銘鈑(金属管理ラベル)
カテゴリーから探す
定番バーコードシール
小さいバーコードシール
物流・書籍・医療などコード別
弱粘・合成紙・冷凍糊
円形・フラッグ型・部分のり
バーコードデータ販売
条件で絞り込む
他の条件で絞り込む
用途・素材
バーコード
その他
条件で絞り込む ②
  • 締め支払い、後払いに対応
  • 新規会員登録で500ポイント
  • お友達紹介キャンペーン
  • オリジナル印刷例
  • 取引先企業とご注文例
  • 用紙の種類
  • 糊の種類
営業日カレンダー
赤色部分:弊社休日

年間カレンダー  

お役立ちツール

  • <small>バーコードの一番後ろのチェックデジットを計算するページです。</small><strong>チェックデジット計算機</strong>
  • <small>バーコードの専門知識や素朴な疑問の答えがあります。</small><strong>バーコードまめ知識</strong>
  • <small>無料でマイページから納品書がダウンロードできます。</small><strong>マイページで納品書ダウンロード</strong>
  • <small>コード別や大きさ別にバーコードの読み取りチェックができます</small><strong>バーコード読み取りチェックシート</strong>

商品一覧

印刷ネットドットコムについて

バーコード専門店、ナンバリング専門店、サイン ステッカー専門店などたくさんの印刷通販の専門店がはいったモールです。モールなので一回会員登録しておけば、いろんなお店でお買い物できます。
会員登録すれば、マイページからリピート注文が簡単に出来ます。前に入力した内容がそのまま残っているので<前回通りの注文><少し内容を変えて注文>などスムーズにご注文頂けます。

  • Instagram
  • Twitter
  •   
  • Twitter

営業日カレンダー

赤色部分:弊社休日
年間カレンダー